ソリューション » TSM-DS3b

AGCソリューションガイドでお客様の用途に最適な製品をお選びいただけます。

Download AGCソリューションガイドをダウンロード

寸法安定性低損失積層板

TSM-DS3bは熱的に安定した業界トップの低損失コア(10 GHzでDF=0.0011)であり、最高のガラス繊維強化エポキシ樹脂の予測可能性と一貫性を持って製造できます。TSM-DS3bは、非常に低いガラスクロス含有率(5%以下)のセラミック充填強化材料であり、大規模な複合多層構造の製造においてエポキシ樹脂に匹敵します。TSM-DS3bは、高出力用途(TC:0.65 W/m*K)向けに開発されました。高出力用途では、誘電体材料がPWB設計において他の熱源から熱を伝導することが必要です。またTSM-DS3bは、要求の厳しい熱サイクルに対して非常に低い熱膨張係数を持つように開発されました。

補足情報

製品名: TSM-DS3b
DK: 3.0 +/- 0.04
DF: 0.0014
データシート: ダウンロード (938.73KB)
加工ガイドライン: ダウンロード (0.97MB)

製品説明

  • 寸法安定性に優れる低損失積層板

メリット

  • 業界最低水準のDF(DF:10GHzで0.0011)
  • 高熱伝導性
  • ガラスクロス含有率が低い(5%以下)
  • エポキシに匹敵する寸法安定性
  • 大判高多層PWBを実現
  • 一貫性と予測可能性を備えた歩留まりの高い複雑なPWBを構築
  • 温度に安定なDK +/- 0.25(-30°C ~ 120°C)
  • 抵抗箔材に対応

用途

  • カプラー
  • フェーズドアレイアンテナ
  • レーダーマニホールド
  • ミリ波アンテナ/車載レーダー
  • 石油掘削
  • 半導体/ATE試験

SDS ダウンロード